NPO:特定非営利活動法人国際プレゼンテーション協会
Google
問い合わせ このページを印刷する
プレゼンテーションって何?
IPS認定プレゼン講師資格制度
プレゼン公開講座
プレゼン・フォーラム
プロフェッショナル向け個人支援
プレゼン相談室
参考書籍
企業のお客さま
非営利団体のお客さま
ボランティア募集
会員募集
IPS会員専用メニュー
ログインする
プレゼンテーション準備の進め方
職業別プレゼンテーション・テクニック
プレゼンテーションFAQ
プレゼン・ワンポイント・アドバイス
プレゼン考現学
プレゼン・ジョーク集
ダウンロード・サービス
研究活動

協会の概要と活動

 1.協会のミッションとビジョン


(1)ミッション

 国際プレゼンテーション協会は、プレゼンテーションの正しい理解と普及および発展に尽力し、より多くの人たちが円滑な意志疎通をおこない、より良い人間関係をつくりあげることに貢献します。

(2)ビジョン

 国際プレゼンテーション協会は、下記の3つのビジョンを実現することに尽力して参ります。

  1. 国際プレゼンテーション協会の存在意義と活動が、広く社会から認知され信頼されること。
  2. 国際プレゼンテーション協会の組織基盤が強固に確立しており、幅広い会員が積極的に活動に参画できる協会運営ができていること
  3. 会員相互のコミュニケーションやネットワークを通じて、会員の相互啓発が実現されること

 2.理事長からのメッセージ

 “相手に伝わらない!
 
  あなたも、きっと、そんなもどかしい思いをしたことがあるでしょう。自分の気持ちや意見を相手に伝えることは、簡単なことではありません。
 言えば伝わるというのは大きな誤りです。伝えたつもりが伝わっていなかったとか、間違って受け取られたなどで、人間関係がギクシャクすることがあります。

 プレゼンテーションは“プレゼント”です。あなたが最愛の人に贈り物をするように、相手の立場に立ってプレゼンテーションをすることです。そうすれば、あなたは、きっと、素晴らしいプレゼンターになれるでしょう。

 私たちが社会生活を営んでいる限り、プレゼンテーションは欠かせません。是非、プレゼンテーションの力を身につけて、豊かな人間関係を築いていただきたいと思います。国際プレゼンテーション協会は、あなたのプレゼンテーションを支援します。 入会をお待ちしています。

八幡紕芦史 YAHATA hiroshi
国際プレゼンテーション協会 理事長
日本におけるプレゼンテーション分野では、先駆者として、その能力向上や 啓蒙活動に寄与してきています。 これまでに、企業団体のプレゼンテーションの教育や支援、大学でのプレゼンテーションの理論の指導を手がけています。プレゼンテーションの書籍や雑誌の執筆など、プレゼンテーション分野の第一人者です。コミュニケーションについて造詣が深く、また、一方で、戦略コンサルタントとして多くの企業のマネジメントに助言、指導、支援をおこなっています。



 3.協会の活動

(1)研究活動

−テーマ別研究会の開催
※法廷プレゼン、医学プレゼン、ソーシャル・プレゼン、ビジネス・プレゼン、テクニカル・プレゼン、教育プレゼン、教室プレゼン、パーソナル・プレゼン、IRプレゼン、コンペ・プレゼン、デザイン・プレゼン、WEBデザイン・プレゼン、ショップ/ストア・プレゼン、バリア・フリー・プレゼン、英語プレゼン、など
−委託研究の実施
−研究内容の発表

(2)普及、啓蒙活動

−機関誌の発行(メール・マガジン)
−シンポジウム、フォーラムの開催
−ホーム・ページ上での情報発信および情報交換
−セミナー、講演会などへの講師派遣

(3)資格制度の制定と運営

−資格制度の制定、普及
−プレ検(プレゼンテーション力検定試験)の実施、認定

(4)プレゼンテーション教育の推進

−講座の開設、企画、運営
−能力開発支援
−講演会への講師派遣
−ワークショップへのプレゼン講師、ファシリテーターの派遣

(5)指導者養成

−認定プレゼン講師制度

(6)プレゼンターの派遣

−展示会、商品説明会、IR説明会、コンペなどへのプロフェッショナル・プレゼンターの派遣。

(7)プレゼンテーション業務のサポート

−個人支援、団体支援
※大学教授選、経営会議、役員会議、カンファレンス、学会発表、IR説明会、演説、講演会、企業説明会、セミナー、コンペ、面接試験、展示会などにおけるプレゼンテーションを支援
−ビジュアル制作支援
−イベント、展示会などの企画・設計・運営支援
−プレゼンテーション・ルームの設計支援

(8)認定制度

−プレゼンテーション・ツールの評価と認定
※ツール:プレゼン・ソフト、ビジュアル機器、デジタル機器、ビジュアル素材、設備、備品、文房具、小物など
−プレゼンテーション教育機関の認定

(9)プレゼンテーション大会の開催

−プレゼンテーション・コンテストの企画、運営

(10)諸外国との連携、提携

−プレゼンテーション理論や技術の情報交換
−人的交流
−資格制度の相互乗り入れ

(11)上記に附帯する活動


 4.会則

   別ページ参照